2016年6月26日日曜日

NetBeansへのVimプラグインのインストール

NetBeansのエディタもVim風にしたかったので、プラグインをインストールしてみました。
画面はMacですが、Windowsでもほぼ同じやり方で可能です。

1.プラグイン→使用可能なプラグインで、jVi for NetBeansとjVi Helpにチェックを入れ、インストールを押します。
2.次へを押します。
3.ライセンス契約にチェックを入れ、インストールを押します。
4.ダウンロードが開始されます。
5.確認が出ますが、続行を押します。
6.インストールが完了、IDEを再起動します。
7.オプションを見るとjViがインストールされたことがわかります。
8.画面だけじゃわかりにくですが、ちゃんとVim風に動きます。


Evernote はあなたがすべてを記憶し、手間をかけずに整理できるようにお手伝いします。Evernote をダウンロードする